2009年07月31日

8月1日から

部門担当に変更があります。
私自身に動きはないのですが。
一番の仲良しのYさん(ヨンさまファン)が紳士服部門から婦人服部門へ異動です。
Yさんは入社以来最初の数ヶ月だけ婦人服部門でしたが その後はず〜〜っと紳士服部門。
愛着もあるし慣れてるし、今更この年になって新しいことを覚えないといけないなんてとブーブー言ってます。
今回彼女を含めて3人のパートが部門異動することになりました。

今度もまた社長の意向が強かったみたいで、店長もMGもそんなことは考えてもいなかったらしい。
ただ、これと言って強く反対する理由がなかったからとMGは言ってましたけども。

社長の気持ちとしては 11月ごろに出来る近くのショッピングモールへの危機感、ここ最近の売上げ低迷への危機感などなどだと思われます。
それとうちの店のパートの仕事っぷりを見ての決断かな?
うちのパートさんは私を含めてですが、仕事の優先順位を決めるのが下手かな?
お客さんの人数、パートの人数、セールのあるなし、時間帯、などなどその時々の状況を考えての仕事をのやり方が上手くないんですね、そんな所が社長の目に余って ここらでやり方を変えないといかんと思ったんでしょう。

店全体へ「荷処理よりもまず接客」というお達しが発令され、定番商品の追加分以外はすぐに荷処理をしない その日のうちに値札だけは入れないといけないようですが値付けは基本夕方からのバイトさんに、次の日に値付け済みの商品を品出しして売り場を作るというパターンの動きを徹底するようにとの事です。

しかしね〜これね〜ちょっと難しいところもあるんです、とにかく売り場を離れちゃいけないと言われると一体いつ値札を作ればいいのか?
一つだけの部門ではないので それも作るのにとても時間のかかる人もいるし 結局パートの時間内に出来ないなんてことにならないかと。
どうもサービス残業をやって当たり前みたいな風潮になってる店なので上手くみんなで割り振りしないと時間内に仕事が終わらないことになりそう。

そこで思いついたのが「値札つくり部門」それと兼任で「荷受部門」
運送会社の人が荷物を持ってきたときに荷物を受けます、受けた人はその荷物を開けて伝票を確認してどこの部門の商品かを見極めてそれをそれぞれの担当に伝えなくてはいけません、これまた結構時間がかかる。
なので、その日の荷受係を決めておいて(部門担当がない人がベスト)その人が専門でやる、値札作りも各部門担当者が伝票と仕入れ表を見て値札を作る直前までして、それを作る人に渡して専門に作ってもらう。
これすごくいいアイディアだと思うんだけどな〜、今度店長とMGに言ってみよう。

今回 私は何事もなかったのですがいまいち現在の靴下部門に面白みを見出せてない現状、私も別部門へ異動なんてことがあると良かったんだけどな〜とちょっと残念に思っとります。

お局さまもまだ出勤されず その点では何事も起こらない今日この頃。
ってことは 何かと波風立っていたのは一体誰のせいだったのか?って思っちゃいますね。
全く問題にもならないような小さな事に目くじら立てていたのは誰だったんでしょう?それも、ご自分の仕事をやっていく上で都合が良くなるための発言や行動だったような気がしてなりません。
秋ごろには復活されるような話を聞きました、何ヶ月も休まれたわけだから今までみたいな態度ではなく 謙虚に行動していただきたいな〜お店の中を引っ掻き回さないように。
posted by のんな at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

在庫も少なく…

靴下部門、することがありません。
仕事始めに売り場を整理して、ストックのあるものを補充してしまうともう何しましょうか?てな状態になってしまいます。
もうね〜、かなりのベテランですから人に与えられないと仕事が出来ないなんてことはありません、なければ自分で仕事を見つけたり 作ったりしていけますが…。

ただ、セール期間中とそうでない時では やってもいいことといけないことがありますから。
セール中に 売り場をひっくり返して細かいところの整理だの掃除だのはご法度です。
本当はやりたいけど2階事務所にいって倉庫の整理や伝票の計算だってやりたいけど これもセール中はご法度です。

セール中はやっぱり売り場に居て 声だしをしながら接客重視 販売重視です。
とはいえ、客数がすくなければ接客しようにも…
お客さんが来なければ売り場も乱れないから 商品整理だって…
雨が降れば グンと客足が減るお店だし…

部門にもよります、肌着部門や子供服部門を担当していた時は そんなこと言っている時間がないほど仕事が山積みでした、売り場面積や商品数が違いますから。

それでもお盆まではそれなりに来客数が見込まれますが、お盆過ぎるとね〜季節が変わって秋物が売れる頃になるまで さらに暇になると思われます。
そうなるとパートの人員も減って 自分の担当の仕事だけじゃなくて 他の仕事もあることはあるのんですけどね。
ま、靴下部門は寒くなるまで もう少し我慢ですね。

その他のお店の状況は、え〜靴下部門の問屋さんが一つ倒産しました。
6月は決算月なんで発注は月がかわってするようにと言われていたのですが、なんと倒産したの連絡がきたので 発注ができなくなりました。
割と定番で人気のある商品を扱っているところだったので 困る部分もあるんですが、秋ごろまでには別なところを見つけますとMGは言ってました。

それから、お局さまはまだお休み中。
お店の中は何事も起きず 平和に順調にうまくまわっております。
新しいパートさんが一人入社 お年も若い まじめに仕事の出来る人 ちょっとおとなしい感じかな?
近所に新しくちょっとしたショッピングモールのようなものができる予定なので もしかしたらそっちへ行くまでのつなぎ?いつまで続くかな?どうかな?
それから 引っ越してお家が遠くなったけど とりあえず続けて働いている人。
これは 通うだけでかなりの重労働みたいなので あまり大変だと退職もやむなしらしい。
交通費もでないしね うちの店。
しかし、仕事の出来る人なので条件面で少々話し合いが持たれているみたい 会社としては手放したくないだろうけど ご本人が辛ければどうなるかわからないかなというところです。
posted by のんな at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。