2010年01月18日

どんな仕事も

大変でない仕事なんてありませんよね。

先日来店された女性二人のお客様、老人ホームの職員さんらしかったのですが 年配の方は60代半ば位に見えました。
もう一人若い方は新人さんでしょうか?20代前半かな?

入所している方の頼まれ物を買いに来てくださったらしく、大量の靴下やレッグウォーマーを購入して下さいました…と、そこまでは良かった。
年配の方がうちのパートの一人と顔見知りらしく レジ周りでひとしきり話を 側にいたわけではなかったのではっきり聞いたわけではなかったのですが 「気楽な仕事で良いわね〜」と言うような話が聞こえてきた。

なんですと?ちょっと聞き捨てなら無いわよ。

後で詳しく聞いてみると やはりその年配の人がうちの店での仕事が気楽で羨ましいわみたいなことを仰っていたようです。
そりゃあ、老人介護のお仕事に比べると体力的にも精神的にも大変ではないかもしれませんが、重たい荷物を運ぶこともありますし様々なお客さんへの対応もしなくてはなりません、発注業務や伝票処理が重なって一日中数字とにらめっこなんてこともあるんですけどね。

挙句、最後の最後に 「暇な時でよかったわ〜」と言って帰っていきました。
一人の人の買い物ではなかったので 買った物を個別に分けて清算して欲しいとのことで レジでの支払いに手間取ったので 他にお客さんがいなかったから気を使わなくてよかったと言いたかったらしいのですが、さっきの言葉を聞いた後だったので マイナスな感じにしか受け留められず 仕事全般を馬鹿にされたように感じてしまいました。

その人は、そこまで重たく話したわけではなく それこそ気楽な世間話のついでのように話したんでしょうけども…。

結構 人生経験も積んでいるだろうお年頃だろうにあまりいただけない話しっぷりだったと思いました。
どんな仕事でも大変じゃない仕事はないはずです、それを自分の仕事だけが大変で人の仕事が軽くて楽そうに感じるなら 転職なされば良いのですよ。(ここまで この話題でカチンときたのは、主人が私によく言う事とそっくりだったからかも?主人は私が仕事の大変さや少しでも愚痴ったりすると「俺はあんたよりももっと大変な仕事をしてる」と言って私の話を遮ります、よくあるんです そういうことが。だから最近は仕事の話を主人には一切話さなくなりましたけどね)
お年寄りを相手の仕事をされているのに いつもあんな感じの話し方で介護のお仕事もされているのなら 残念なことだと思います。
一緒にいた若い人も先輩があれでは かわいそうだとまで思っちゃいました。

ま、自分はあんな大人にはならないように “人のふり見て、我がふりなおせ”と思った次第でございます。
posted by のんな at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

他店の改装閉店セールへ

借り出されることになりました。

とはいえ、自分の店もセールがあるし発注あるし やっぱり出勤日はやたらと忙しい 更に店長もその他店に応援に行くわけで となると店を閉める作業をする人が必要で でも夜勤務できる人は限られていて…その内の一人が私だし ということで応援にも借り出されるし 連チャンで夜シフトなんてことにもなりそうです。

しかし、相変わらずの閑古鳥鳴いてますの営業状態が続いていて それとは関係なく私の仕事は忙しいばっかりです。

応援は来週2日間、その後夜シフト2日間。
なかなか 忙しいことになりそうですわ。

それからもう一つ、昨年末を一旦の区切りで例の我が店のお局様が退職なさった…はずだったのですが。
どういう意図なんだか 社長の意向なのかMGの意向なのかわかりませんが、辞めると言わずに是非復職を という電話をなさったのだそうです。

う〜〜ん、そういう展開は読めなかったけど。
まあ、辞めるんだと言う話を聞いてもすっきりとはしていなかった私。
今は、親御さんの介護に専念したいということで長期休職中だったのを 区切りをつけたいということで 退職の意思表示をされたそうですが、ということは介護の必要が無くなったら復職したいと言う気持ちは持ってるんだろうな〜と思っていたので ついに彼女からの呪縛から逃れられるのだ などとは思っていなかった そんなことしたらぬか喜びになるに違いないと思っていたから。

しかし、一応それなりにホッとしていた部分はあったのに それを会社側が止めに入るなんてな〜。
これで復帰なんてしようものなら また鼻高々だなきっと。

そこいら辺の話を店長に聞くと 白紙になったわけじゃないから どっちにしろしばらくは出られないし とか言っていたけど どうなることやらですな。
posted by のんな at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。