2006年04月29日

近所の火事

消火器ファミリーセット消火器ファミリーセット
販売元 : これで大丈夫!プロが選んだ安心と信頼の防災用品 消火器屋 千栄
価格 :
防災のプロが選んだ火事からあなたの家庭を守る家庭用消火器セット
>>Seesaa ショッピングで買う


もう、10日か2週間くらい前になるのですが…。

共同の駐車場を挟んでお隣の建物には、100円均一で有名なお店とおそば屋さんとお好み焼きや(当然、広島焼きです)さんとクリーニングの引継ぎ店と薬屋さんと喫茶コーナーもあるパン屋さんが入っています。

で、私は出勤時にその建物の前を通って仕事に行きます。
その日そこを通るとパン屋さん側のほうの壁から屋根にかけてブルーのシートがかけてあり、所々に板などが打ちつけてありました。
『あれ〜?聞いてないけど改装するのかな?』なんてのん気に考えながら出勤すると、なんとその日の未明にパン屋さんから出火し、パン屋さんが全焼したそうです。
火事だったのです、焼けてしまったのはパン屋さんだけだったので、他のお店は無事でしたが、煙や灰やもちろん消火につかったお水などの影響はそれからしばらく残ったようで、営業再開が一番遅かったのは100円均一のお店でした。
もちろん、少し離れた場所(とくにパン屋さんとうちの店は建物の反対側なので)のうちの店にはなんの影響もありませんでした。
とはいえ、実はうちの店のパートさんの一人のご主人がそのお店に勤めていらっしゃって、パン職人ではないので配達担当の人でいつも使っていた車が真っ黒こげで使い物にならなくなったようです。
なので、ちょっとだけ影響があったといえばあったかなと。
なんせ、それ以来そのお店はいまだ再開のめどがつかず、ご主人はお仕事がない状態。
他の支店があるそうですが、家から遠いしおそらく転職することになりそうだと言われてました、だからその方の家庭にとってみるとちょっとどころの影響ではなかったのですが。

火事で建物の一部とかが焼けるとそれから3日かも4日かも経ってもにおいがかなり残るみたいで、お蕎麦屋さんなどで食べる時もにおいがひどかったようです。

それから、100円均一のお店はすすや煙で商品が黒くなったりしてしまったそうで、それの1個1個をきれいに拭いたりしてからの再開だったので遅くなったみたいです。
布のものも扱っているのでそういったものは一つ一つ、緊急で集められたバイトさんがにおいを嗅いで確かめていました。
たくさんの商品だし建物の中にもにおいが残っている状態なので、鼻が馬鹿になってしまって「もうなにもわかりませ〜ん」と言いながら仕事をしていた人もいたとか。

その緊急に集められたバイトさんというのが今はやりの携帯電話で登録しておいてというようなところからたくさん来てました。
背中に「○バイト.com」とロゴの入ったトレーナーを着た人がたくさん来て、人海戦術で店内清掃してました。
それが1日半くらいで終わる予定だったらしいのですが、予定よりも時間がかかったようで、3日半かかって営業再開。

うちの社長がそのバイトさんたちに興味を持って、「どこからあんなにたくさん急に人が集まるんだ?どこかの大学から来たのか?」とか言っているので、説明してあげました。
だから、うちのお店でも何か大きな行事(改装に伴うリニューアルオープンとか、大きな売出しとか)があったりして急に短期でたくさんバイトが必要な時はああいうところに頼むと良いんじゃないですか?と。
それから、しばらくするとお店に、そのバイトを登録する会社からカタログなどが入った郵便物が届いていました。
どうやら、社長はとても気になったらしくてそこに電話をかけていろいろ聞いたみたい、そしたらカタログが届いたんですって。

結局、火事の原因は消防などの人がそのあともいろいろと調べに来たらしいのですが、はっきりとした情報は私などの耳には入ってきません。
放火なのか漏電なのか、どちらからしいです。
パン屋さんだから火を使いますが、火の気のないところからの出火だったらしいので。
漏電だとしたら、同じくらいの年月経っているうちの建物の少々怖い気がします、同じだけ老朽化しているかもしれないから…。
でも、うちのお店だけなら2年前に改装しているから、その時に配線とかも直してくれていたら大丈夫かも?
だって、今月に入ってうちの隣の靴屋さんがやたら停電するんです。
どこかが漏電しているとかで、修理の人を呼んでましたから。
直ったのかな?靴屋さん。

みなさまも火の元にはお気をつけください。
posted by のんな at 17:25| Comment(3) | TrackBack(1) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お話から察すると怪我人などは出なかったようですから、それだけでも不幸中の幸いでした。
火事は怖いですが、職場によっては地震も怖いですよ。

私が最後に働いていた職場(金融機関)は、築50年になろうかという古いビルで、漏電などはもとより、地震が来たら・・という話をしょっちゅうしていました。5階建ての2階に大きな金庫(重量がある)があり、真下の1階がお客様と店員が常時いるロビーとカウンター。「地震が来たらここにいないですぐ外に飛び出そう」とこっそり言い合っていました。
そもそも全体に窓が少なく、1階のショーウインドー以外の窓にはすべて鉄格子がはまっていて、外からも入れませんが、中からも簡単には出られない構造。
しかも、3時にはその1階のショーウィンドーも出入り口もシャッターで閉め切るんです。まだ中で2時間以上仕事をするのに・・・

私が辞めて数年、統合でその金融機関は吸収合併され、別の新ピルに移転しました。
今の情勢から鑑みて仕事は厳しくなっているかもしれませんが、みんなきっとその点だけは「安心」になっていると思います。

のんなさんも、いざとなったらどうするか、どこから逃げるか考えておいたほうが良いですよ。
もちろん、お客様が優先!でしょうけれど、命あってのものだねですからね。
Posted by KAYO at 2006年04月29日 21:07
のんなさん

そんなに近くで火事があったなんて・・びっくりですね。
でも、パン屋さんはお気の毒でしたが、やはり周りにも大きな影響があるんですね。
私も社長さんと同じくバイト君達が気になりました。今はそういう形態のバイトもあるんですね〜
登録制なんでしょうか。
色々な仕事を体験出来るってことなんですね〜
面白そうかも・・若ければ(笑)
Posted by エル at 2006年04月30日 18:51
お返事遅くなってすみませんでした。

あれからいまだにずっと焼けたパン屋さんにはブルーシートがかけられたままです。

いざとなっての逃げ場ですね、停電対策のグッズくらいまでならレジまわりに用意されていたりしますが、改めて考えておくべきですよね。

「○バイト」ですが、ご存知ないですか?
TVでCMしてるのが全国放送のものだと思っておりましたが、地方のものなのかしら?
携帯電話でアクセスしておそらく登録するのだと思われます。
短期のアルバイト、アルバイトの派遣会社みたいなのものかな?と勝手に思っておりますが。
たぶん、登録しておくと条件に当てはまったバイトの紹介とかの情報がメールなどで送られてくるのかな、と思われます。
そうそう、若い学生ばかりかと思ったら、結構年齢がいってる人もいたそうですよ。
Posted by のんな at 2006年05月06日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 軽いし、お年寄りにも、とても扱いやすい商品です。消火器に比べて使い方が簡単。ただ消火器同様に使用期限があります。当たり前といえばそれまでですが、計画的に買換がいりますので、ご注意を。・ペットについて・..
Weblog: 消火用品がすごくよかった
Tracked: 2007-07-23 07:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。