2011年05月26日

もう、末期症状ですな

売上げが上がらないまま 両隣の店舗には何のお店も入らず 悪化の一途を辿っております。
さらに、パートの働く時間が小刻みに縮められ お給料もヤッバイことになってます。
それが嫌なら「やめろ!」ってことなんでしょうよ。

以前は、朝9時から夕方5時までがパートの就業時間だったんです で、朝から4人くらい出勤だったんですが、今はシフトが5つくらいに分かれていて朝からの出勤は2人、午後から2人が基本。 

A:朝9時から休憩なしの昼1時まで(稼働4時間)
B:朝9時から休憩1時間とって昼2時まで(結局Aと同じ稼働4時間)
C:昼1時から休憩なしで午後4時半まで(稼働3時間半)
D:昼2時から休憩なしで午後6時まで(稼働4時間)
E:これは特別な時だけ発動されますが朝9時から休憩1時間で午後5時まで(稼働7時間)

しかも、以前は出勤日数が1ヶ月のうち15,6日あったんですけど それも段々減らされて 今では12,3日になってきてます。
大変ですわ、もう お給料が…。

現在、広島地区には支店が3店舗なんですが この秋に1店舗閉店なんです。
閉店の話が出た時、ついに来た うちの店かも…と思ったのですが別店舗でした。
こんなことなら、いっそうちの店が閉店の方が良かったかと 閉店まで働いてその後別の仕事を探せるから。
いや、いや、しかしこのままでは我が家が大変です。
みんなそうなんだけどね。
そろそろ思い切ったほうがいいんだろうけど…でも、秋ごろにはまた両隣に店舗が入るとか言うしな〜。

シフトが決定されるのに 今は店長が考えて社長(出張で臨店する以外は 普段は関東のお店に常駐)にお伺いを立てないと決定にはならない、時間がかかる、しかも明らかに不平等じゃないかい?って感じに出来上がってくる。
きっと、本人も気が付いてるだろうな〜(当てはまる人は一人ではないです 複数です)
つまりは、それが不満ならやめてくれて結構ってことなんだろうな〜。
とりあえず、私のシフトはそれほどでもない具合になってるけど それでも大変なんですけどね。

それからもう一つ 嫌な話を聞いた。
以前は そのことばかりにこの日記もなってましたけど、お局様の存在。
彼女はおうちの事情で(親御さんの介護)退職しました、がなんかようわかりませんが 社長の意向で馴染みのお客さんに「あの人は?」と聞かれたら辞めたと言わずに事情でお休みしてますと言いなさいということになって はや何年?2年以上経ったと思うけど。

そのことはご本人も人伝に聞いたのでしょう。
以前 うちでバイトしていた子がどこかでそのお局様と会ったそうで そのとき「まだ、お店に席があるみたいだから 落ち着いたら(親の介護が終わったらってことらしいけどそれって親が亡くなったらってことですよね)また復帰するつもりなのよ」と仰ったらしい。
えぇ〜〜〜そんなつもりなの??
まだまだ、自分が必要とされていると思っていらっしゃるらしい。
対外的に そう言ってるだけで誰も帰ってきて欲しいなんて…いや、社長はそう思ってるのか?
でも、店長に聞いたら「もう何年も経ってるんだから復帰なんかできんよ」と言ってましたけど、はたしてそうなのか?
もし、そんなことが起こったら それこそいいきっかけなので私は辞めるわ〜と言ったら 私も私もって人が何人もいたけど。

posted by のんな at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

どんな仕事も

大変でない仕事なんてありませんよね。

先日来店された女性二人のお客様、老人ホームの職員さんらしかったのですが 年配の方は60代半ば位に見えました。
もう一人若い方は新人さんでしょうか?20代前半かな?

入所している方の頼まれ物を買いに来てくださったらしく、大量の靴下やレッグウォーマーを購入して下さいました…と、そこまでは良かった。
年配の方がうちのパートの一人と顔見知りらしく レジ周りでひとしきり話を 側にいたわけではなかったのではっきり聞いたわけではなかったのですが 「気楽な仕事で良いわね〜」と言うような話が聞こえてきた。

なんですと?ちょっと聞き捨てなら無いわよ。

後で詳しく聞いてみると やはりその年配の人がうちの店での仕事が気楽で羨ましいわみたいなことを仰っていたようです。
そりゃあ、老人介護のお仕事に比べると体力的にも精神的にも大変ではないかもしれませんが、重たい荷物を運ぶこともありますし様々なお客さんへの対応もしなくてはなりません、発注業務や伝票処理が重なって一日中数字とにらめっこなんてこともあるんですけどね。

挙句、最後の最後に 「暇な時でよかったわ〜」と言って帰っていきました。
一人の人の買い物ではなかったので 買った物を個別に分けて清算して欲しいとのことで レジでの支払いに手間取ったので 他にお客さんがいなかったから気を使わなくてよかったと言いたかったらしいのですが、さっきの言葉を聞いた後だったので マイナスな感じにしか受け留められず 仕事全般を馬鹿にされたように感じてしまいました。

その人は、そこまで重たく話したわけではなく それこそ気楽な世間話のついでのように話したんでしょうけども…。

結構 人生経験も積んでいるだろうお年頃だろうにあまりいただけない話しっぷりだったと思いました。
どんな仕事でも大変じゃない仕事はないはずです、それを自分の仕事だけが大変で人の仕事が軽くて楽そうに感じるなら 転職なされば良いのですよ。(ここまで この話題でカチンときたのは、主人が私によく言う事とそっくりだったからかも?主人は私が仕事の大変さや少しでも愚痴ったりすると「俺はあんたよりももっと大変な仕事をしてる」と言って私の話を遮ります、よくあるんです そういうことが。だから最近は仕事の話を主人には一切話さなくなりましたけどね)
お年寄りを相手の仕事をされているのに いつもあんな感じの話し方で介護のお仕事もされているのなら 残念なことだと思います。
一緒にいた若い人も先輩があれでは かわいそうだとまで思っちゃいました。

ま、自分はあんな大人にはならないように “人のふり見て、我がふりなおせ”と思った次第でございます。
posted by のんな at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

他店の改装閉店セールへ

借り出されることになりました。

とはいえ、自分の店もセールがあるし発注あるし やっぱり出勤日はやたらと忙しい 更に店長もその他店に応援に行くわけで となると店を閉める作業をする人が必要で でも夜勤務できる人は限られていて…その内の一人が私だし ということで応援にも借り出されるし 連チャンで夜シフトなんてことにもなりそうです。

しかし、相変わらずの閑古鳥鳴いてますの営業状態が続いていて それとは関係なく私の仕事は忙しいばっかりです。

応援は来週2日間、その後夜シフト2日間。
なかなか 忙しいことになりそうですわ。

それからもう一つ、昨年末を一旦の区切りで例の我が店のお局様が退職なさった…はずだったのですが。
どういう意図なんだか 社長の意向なのかMGの意向なのかわかりませんが、辞めると言わずに是非復職を という電話をなさったのだそうです。

う〜〜ん、そういう展開は読めなかったけど。
まあ、辞めるんだと言う話を聞いてもすっきりとはしていなかった私。
今は、親御さんの介護に専念したいということで長期休職中だったのを 区切りをつけたいということで 退職の意思表示をされたそうですが、ということは介護の必要が無くなったら復職したいと言う気持ちは持ってるんだろうな〜と思っていたので ついに彼女からの呪縛から逃れられるのだ などとは思っていなかった そんなことしたらぬか喜びになるに違いないと思っていたから。

しかし、一応それなりにホッとしていた部分はあったのに それを会社側が止めに入るなんてな〜。
これで復帰なんてしようものなら また鼻高々だなきっと。

そこいら辺の話を店長に聞くと 白紙になったわけじゃないから どっちにしろしばらくは出られないし とか言っていたけど どうなることやらですな。
posted by のんな at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

売上げが上がらないので

本部から「人件費を抑えなさい」とのお達しがあり、通常時の朝からの出勤人数が減らされてます。

売上げはどれくらい落ち込んでおるのか?だからどれくらい減らせって言ってるのか?

でもね〜それなりの売り場面積もあり 売上げ落ちてるとはいえ入荷はあまり変わりなくあるわけで、となると仕事時間が減っているので処理し切れないわけであります。
二人体制の部門は良いですわ、とりあえず一人休みでももう一人が出勤してますからね、私みたいな一人部門は大変なことになります。
出勤時間を減らすって事は 休みも多い 出勤しても通常勤務よりも時間短縮されていることもある。
てなわけで 仕事の日にいくら頑張っても無理なわけで…。
その分、店長がなんとか処理してくれたり品出ししたり補充してくれたりしてくれてはいますが 出勤した日のべらぼうに忙しい事、もう息切れ状態ですわ。
サービス残業は したくないと心に誓っておりますが そうしないととりあえず目途が立つところまで仕事が追いつかんのです。

そんなこんなで きょうも昼1時から7時までの出勤。
これから仕事でございます。
この時間帯のシフトは朝からのシフトより短いのであります、しかも明日明後日と連休なので きょうも忙しくなりそうです。

あ〜いかん。先月分の伝票の計算も終わってないわ〜。
少し早めに行って 仕事するかな?
posted by のんな at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

寂しくなりました…

もう11月だというのに 厳しい冷え込みもなく昼間なんて動くと汗が出るほど暑い日があったりで なかなか売上げが上がっていきません。

それに加えて、近くに出来るショッピングモールにうちの店の両隣の店が移転していまうので すでにその両店が閉店され撤収作業も終わり 中は真っ暗。

お店の周りがくら〜い雰囲気になってきました。
最近は日が暮れるのも早いから 昼過ぎて少しすると周りだけじゃなくて お店自体もくら〜くなる気がします。

10月中頃にそのショッピングモール内の食料品スーパーのみが開店し、その他の専門店は 来週まとめてオープンする模様。
すでに人の流れが変わりつつあるのに さらにこっちには人が流れてこないことになりやしないか?
これから先、どうなるかわからないですね〜。
とりあえず、あっちには衣料品店は 今のところ入らないのですが(ベビー服を扱っているお店は入りますが)うちに来るお客さんからは 激しく「ここはいつ辞めるの?」「あっちに行くの?」と聞かれます。
残りはしますが 今後は読めないな?
お客さんが戻ってくる、のではなく結局足がないとかあっちに行くのが面倒だって人たちが残るってことなんだろうな?
ってことは絶対数は減るってことだよね?
若い人たちはほとんどあっちに行っちゃうでしょうね?

すでにここのところ 年配の人を接客することが多くなった気がします。
若い人が減ってきたから そう思うのかな?
これからはもっとそうなるんだろうな?

ま、うちの店は開店して20年以上経ちますからね。
地元密着度をさらに打ち出して どんなお客さんも大事にして 生き残っていくしかないってことだろうな〜?

しかし、売上げが下げ止まらなければどうなるか?
従業員の人員削減ってこともあるかもしれないな?

さて、あちらのお店が第2弾の開店催しを打ち出す頃 うちもセールです。
準備やら発注やらが待ってますわ。

posted by のんな at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

昼休憩

1時間あります、でだいたい2組に別れ 12時からと1時から1時間ずつ休みます。

続きを読む
posted by のんな at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

このままでは辛すぎる…

というか、このままではまたパートの人数が減ってしまうのではと危惧しております。

一番新しいパートさんもやばいけど、2番目に新しいパートさんもやばい。

彼女はお局様のお気に入りなのかと思っていたので、何事もなくお仕事順調にやってるんだろうな〜と、ところがドッコイ。
違ってました、別に古株パートたちが「気をつけろ」とか「あの人はこんな人、逆らうな」なんて教えたわけじゃないけど、しっかり気がついてるようで 「面白くない職場だし、向上心をもって仕事に取り組める職場じゃない」とはっきり仰いましたね。

理不尽というかなんでというか、理由の分からない無視攻撃とかされるみたいなんですよね。
さらに、注意する時も直接言わずにすぐ近くにいるのに他の人を捕まえて「ちゃんとあれこれ言っておきなさい、言わないからできないのよ」とか言うらしい、それが聞こえよがしと言いますが聞こえても良いつもりなのかな?

こんなんでは職場が楽しくないでしょ?
危ないな〜このままでは辞めてしまうぞ?と心配しております私。
もれうけたまったところ、やはり知り合いとかに良い仕事はないかと探してもらっているそうです。
やばい、ある程度仕事が出来るようになって戦力になってきてるのにな〜。
残念だな。

じゃあ、どうしたらいいのか?
一番の原因である人はそんなことは知ったこっちゃないでしょうね〜。
しかし、お局様に方針を変えてくれといったところで無理だろうし どうしたもんかな?
posted by のんな at 17:08| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

○×、出ヤ、の繰り返し

クレージュ2007年スケジュール手帳本型ピンク「courreges」開店特価



会社のシフト表には出勤の日には○が書き込まれます、用事があってお休みが欲しいと思う日には前もって×を入れるとそれを考慮して組んでくれます。

学校の参観日だの運動会だの行事がある時は休みを貰います。
でもそれも中学くらいになると参観日とかはまめに参加しなくなるのであまり休みを貰うことはありません。

自分の手帳のカレンダーには、休みになった日をヤと書き入れます。
仕事の日には時間帯を書き込みます、普通のシフトだと9〜5、きょうのように夕方から閉めの時は、4〜9とか。
たまに1〜9とか、10〜7なんていうシフトもあったりしますけどね。

ということで、これから約半月のシフトが組まれて貼り出されたのですが、私のシフト欄を見るとこれがまたきれ〜いに一日おき。
出勤日が月15日ないし16日と決められているので単純に組むと一日おきってことになりますが、各部門担当や売り出しなどの兼ね合いもあって、二日連チャンで出たりすると連休が入ったりします、ラッキー、連休ってなんか楽チンで好き。
体なまりそうで連休は嫌いって人もいる、まあだるいっちゃだるいんですけどね、連休明けは。

バラバラしたシフトもどうかと思いますが、今回は一日おきが続きます、これってどう?
楽チンかな?めんどくさいかな?
ま、頑張りましょ。

我が家はダンナもゴールデンウィークなんて関係なく仕事してます、返って人が休んで遊んでいる時の方が忙しい職種なので毎年こんな感じ、なので私も敢えて連休中も休みを貰いませんでした、どこに行くわけでもないしね〜。そしたら連休がなかったよ〜、連休を貰った人が多いからね、シフト組むお局さんなんて遠慮なしに三連休とってたよ、他の人は遠慮して二連休しか入れてないのに、シフト組んでる人の特権か?

子供もクラブ活動があるからどこかに連れて行け〜って言う年頃でもない、親と一緒よりも友達と一緒の時間が大切なお年頃ですもんね。

そんなこんなで、今日は夜勤務。
4時からの仕事なのでそれまでちょっとのんびりです。
posted by のんな at 12:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

おかしすぎる…

昨日の出来事、釈然としません なぜそんなことに?

金庫当番だったので、朝一 金庫内のお金の額を点検します。
あるべき金額、差額なしでOK。

レジ担当の人がシフトの見間違いで遅刻のため、私が作ってあったつり銭をレジにいれようと金額を確かめると、あるべき金額から1万円少ない。

何度確かめても足りない。
朝の掃除をしていたパートさんにも、確かめてもらいましたがやはり少ない。

さらに、他の人の目で確かめて貰おうと、MGにこれこれこういう事情なので確かめてくださいと頼み、二人で再度確かめました…やっぱり合いません、足りません。

昨日、つり銭を作ったのはお局様です。
昨日はお休みだったのですが確かめるためにMGが電話をしましたが、確かに作ったはずなので間違いはないはずだと。
あの方は自分が悪いとは思わないし、言わない方なのでその返事がくるのは予想がつきます。

で、仕方なくそのままの状態で営業し4時に一度レジを確認しますから、それを待つ事に。

朝、1万円少ない状態ではじめているわけですからそのつもりで計算しましたら、なんと1万円分売り上げが多いことに…。
「???」なんで?

そこで合うわけがない状態で始まっているのになんでそこで合うの?

再度、他の人にも確かめてもらうとやはり売り上げとつり銭のあるべき金額を引いたものがぴったり合うのです。
事務所の金庫内も差額なし。

どういうこと?
朝違えば、4時も違う と当然思いますよね、合うわけがないのですから 合う方がおかしいのですから。

ところが、合うんです、合ったんです。

ということは、朝のつり銭はあるべき金額あったということ?
でも、MGに確かめてもらって 少ないと結論がでたのですから、私だけがないないと騒いだのではないのです。
なのに、なんで??

MG曰く「モヤモヤしたものは残りますが、結果オーライということで、これ以上考えてもわからないので これで良しとしましょう」と言われました。

お局様にもその旨連絡をしたら、気になって用事で出かけていたのだが、夜仕事場に寄ろうと思っていたと言ったそうです。

私も、お騒がせしてしまった責任もあるし、申し訳なかったですメールをだしました。
「何でと思ったけど、合って良かったです」という返事でした。

何言ってんのよ、私が間違うわけないじゃないのよ。と言われても仕方ない状況、メッチャいやな気分です。
でもまあ、救いはMGにも確かめてもらって、たしかに少ないと確認してもらっていること。

「私が間違ってたんですか〜?」と言うと「いや、自分もこの目で確かめたから、あなただけの責任ではないですよ」とは言われましたけどね。

どこがどうなったのか、狐につままれたようとはこの事。
結果オーライで本当に良かったのでしょうかね?
まったく…。

もちろん、なきゃないでその差額分をどうするのかってことになるところでしたが、合ったら合ったでなぜ合うのか、何が起こったのか?不思議でたまりませんけど。

結局、合ったのだから合わなかった理由、それで合った理由を考えたところで答えが出るわけがないので もう考えないようにするしかないってことなんかな〜?

釈然としないし、気持ち悪い。
二度と金庫番とかレジとかしたくない気分ですわ。

たらればですが、私が金庫番でなければ レジの人が遅れなければ と思ってしまいます。
まったくめぐり合わせが悪いと言うか運が悪いと言うかですよ。
posted by のんな at 08:26| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

カギ当番



うちのお店は朝から勤務のパートさんが順番にその日のカギ開け当番を受け持ちます。

夜勤務や朝一番から入らないシフトは当然除外。
夜勤務の人は店閉めがありますからね。

で、私現在担当がレジレディで朝一番からの普通勤務が主な時間帯のシフトです。
という事は当然ながら「カギ当番」が順番で回ってきます。
順番と言ってもシフトの関係で承らない人も出てきますけど。

まあ、やはり同じ時間帯に出勤するというのは楽ですね。
以前は夜勤務や中途半端な時間帯のシフトもやっていましたから、体のリズムみたいなもんが作りにくかったのですが、朝、9時から5時の決まったシフトですからリズムも作りやすい、それに慣れて身体も調子を整えやすいのですが…。

そんなこんなで先月はその「カギ当番」に当たる日にちがやたらと多かったですね。
「カギ当番」の日はやはりそうでない日よりもいくらか早めに家を出ないといけないから慌しいのでありますから、なるべくなら当たらないで頂きたいな〜という気持ちもあるにはあるのですが。

もしかしたらこれはまたあの方の意地悪?なのかと思うくらいやたらと「カギ当番」が多かったですね。
そしたら、割かしあちら側よりなのか中立的な立場というよりもあちらに上手く寄っているって感じの分かり辛い方にも「のんなさん、今月カギ当番多かったんですね〜」って言われましたよ。
「そうみたい、でも怪我から復帰してから普通の日でも早めに家を出ようと心がけてるからあまり苦じゃないと思うようにしてるんだ、苦じゃないと言い切らないところが私らしいかもね〜」と答えておきましたわ。

それで、改めて表をみて数えてみました。
ほんとにね、私の当番が多かった。
一ヶ月約半分の16日に出勤が制限されています、それはみんな同じです。
で、その16日出勤の6回が「カギ当番」でした。
2番目に多い人で4回、少ない人は1回だけとかの人もいます。

これからもこの形態の出勤時間なら同じような事が続くかもしれません。
その度に、あの方の意地悪だわ!と思わずに、早く行けば売上表作成の時間が取れると思って良い方に考えましょう。
もちろん、早く行って就業時間前にやるのですからサービス残業と同じ事ですけどね、まそのくらいは良いとしましょう。
posted by のんな at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

理由を教えてください



まあね、お客さんはいろいろです。
ほんとにいろんなお客さんがやって来ます。

先日、レジにいて質問されて一瞬絶句してしまった出来事が。
手にナイロンのズボンを持って来られたおばあさん。
裏がメッシュ素材になっているものです。

その裏の素材を私に見せるようにしながら「裏がこんな風になっている理由を教えてください」と言いました。

私、ビックリしました。
『理由??ですかい?』そう言った質問されたことは初体験です。
この素材は何ですか?何で出来ていますか?という形で質問されることはあっても、それが使ってある理由を尋ねられたことははじめてでした。
まあ、考えてみれば不思議に思う方もいるかもしれませんが、なんせ初めてのこと、なんと答えたら良いか瞬時に頭の回路をフル回転させて答えを考えました。

あとで冷静になって考えてみると、“理由”という言葉を使われたからビックリしたのかもしれません。
どうしてこの素材が使ってあるのですか?と聞かれる事はありますからね、“理由は何ですか?”なんて学校の生徒が先生に聞くような聞き方だったからかな?ビックリしたのは。

その前に時間を稼ごうと違う話をしました。
「これは薄手になるので、今は裏がフリースになったものなどもありますよ」
「ええそれは分かっていますが、この穴の開いた裏になっている理由は?」
こりゃダメだと思って考えていて思いついたことを言いました。

「穴が開いているから通気性が良いので、汗をかいたりしたときに裏の素材が肌などにピッタリくっつかないためにこうなっていると思いますが…」
と、言いつつ側にパートが一人いてそのお客さんの話を一緒に聞いていたので、彼女を見ながらぜひ助け舟を出してくれと目で訴えてみたのですが、彼女には軽く交わされてしまいました。

そうするとお客さんが「するとこれは夏用ですか?」と。
いやいやそうではなくて、だいたい運動をするか何かの時にはくようなスボンだったので真夏には暑くてはけないと思われます、汗をかいてやせようと思うのなら別かもしれないけど。
きっと、運動する人はそのズボンの下に汗を吸い取りやすい綿素材のものを履いてそういったズボンをはくんじゃないかなとは思ったんだけど、まあ直接履く事もあるでしょうけど、それこそそんなときのために裏が通気性良くするために裏メッシュにしてあるんだと思ったんだけどな〜。

一瞬にしては我ながら良い答えが出せたと結構ご満悦だった、私。
側にいたパートの人に、「ねえ、どう思った?理由は何?って聞かれた事ある?困ったわ〜、助けてくれなかったね?でも、良い答えだったでしょ?」って言うとその人は
「私は全然思いつかなかったわ、のんなさんすごいわ」と褒めていただきましたよ、ハハッ。

いろんな形で質問してくる人もいるから、どんな質問にも瞬時に答えられるようでありたいとは思いますが、ビックリするようなことを聞いてくる人もいますからね、困る事もあります。
さらに先日は一番最近入ったパートさんがわからない事があったから私に確かめにきたら、その客は新人パートに「あんたは仕事しているのにそんな事もわからんのか?もっと勉強せえ」と暴言を吐いた人もいました、そんな人はあまりいないけど、そりゃごもっともかもしれませんが、新人かそうでなかもお客さんには関係ないことかもしれないけど、小さいけれどそれなりに商品を扱っているお店です、2日や3日で全ての商品の在庫のあるなしを把握できるわけはない、しかも人手は欲しいわけでさらっと店の事を覚えたら売り場には出しますからね。
私だってわからない事はたくさんあります、詳しいのはやはり担当です。
私も良く、ちょっと待ってくださいね 担当に聞いてきますから、ということはよくありますよ。
それを我慢してくださる人もいれば、まったく許してくれない人もいるってことです。

で、結局その理由を尋ねた人ですが持って来られたのが男性用だったので「これは男性用なのでお客さんが着用されるのでしたら、少し大きいかもしれませんよ」というと、女性用で同じようなものはないかと聞かれ、季節的にも扱っていなかったのでありませんね〜というと何も買わずに帰っていかれました。残念な結果になってしまいました、ごめんなさい。
posted by のんな at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

腹が立つのはなんでじゃろ?

事務やら金庫内の事はお局さんに、レジ回りの事はKさんに聞きましょう。
ルールを乱してはいけません、規律が乱れます。
船に船頭は何人もいりません。
ということらしいが…。
みんなの輪を大事にしたいというお気持ちかららしいのですが、私だけかもしれないけど、お局さんの言い方やらご指導方法にはいちいち頭にくる。
一番輪を乱しているのは誰やろか?とか思ってしまう。

さらに、有無を言わさぬ命令口調。
自分の考えで動いてはいけません、それは成長の証ではなく単なる自分勝手な行動ととられます。

こんな事ぐらいでお手を煩わせてはいけないでしょう、実際いる時間が少ないんだから聞けるチャンスも少ない、ならいる人でお店が回るように誰でもができる方が良いではないのか?
なんて気を利かせてはいけません。

だから、皆でかばい合うとかフォローしあう習慣は生まれません。
あの人に聞きました、あの人の指示です、あの人がやりました。
みんな、戦々恐々です。
ちょっとした事だったはずなのに、自分におはちが回ってくる事があります。
『えっ??』こんな大事になってしまったのですか?
なんてこともあったりします。

いつになったら、皆で力を合わせてお店を盛り立てていこうという機運になるのでしょうか?
お局さんがリーダーを決め込んでいる間は無理でしょうね。
結局、お客さんのためとかお店のためとかではなく、お局さんが会社から怒られないためにみんながミスしないように恐る恐る仕事をしていく、消極的なパートばかりのお店になっていくしかないのであります。

そんなこんなで仕事に楽しさを見出せないで、単にこなすだけの仕事をやって時間になったら帰るだけです。
posted by のんな at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

自分だけが知っている仕事

11月1日から、子宮筋腫を手術した独身女性のパートさんが仕事に復帰。
お休み中に新しい人が二人増えてますから、これで総勢パート14名、バイトは一人辞めて現在6名の大所帯。
以前は社員が常駐してましたけどパート5人ってときもありましたからね、それから考えたら大人数です。

さて、シフトの具合でですが現在レジ担当の私が新しく入ったパートさんにレジ教育を教える羽目になってしまいました。
一人目のFさんは以前も違うパートでレジ打ちをした経験があるとかでさほど苦労はしませんでした、ただお声が小さいので元気がないかな?
二人目のNさんは結婚前に金融機関でお仕事をされていたそうですが、裏方だったそうで結婚後は仕事の経験ないそうで、レジは特にお金を扱うしお客さんと必ず接触する場所なので相当緊張するらしいのですが、レジ打ちも経験がないそうで、この人の場合は段階を踏んで教えていった方が良いと思われました。

でその復帰したKさんがレジの教育係りなのですが、如何せん休職中だったのと、復帰してもまだまだ本調子ではなく仕事も9時から5時までシフトでしたが、昨日は復帰初日2時で上がりました。
歩くのもまだゆっくりだし、階段などはお腹をかばいながらでないと昇降できないようです、まるで復帰したてのときの私と同じような感じですが、社長の奥さんなどとも電話でやり取りがあるくらいで、私よりもベテランだし関わりが深いだろうけど、それに私のは怪我で彼女は病気ですからね、とはいえかなり扱いが違います。

辛かったら早めに上がってもいいし、出勤して30分で帰っても良いのよ、なんて言われているそうです。
まあ家族を養わなくてはいけないわけでもないし、働かなくてはいけない私とは立場も違いますけどね。

それはおいといて、レジ教育を私がすることになってしまったので、お局さんのAさんにもその旨伝え、このあたりまで教えましたと報告すると、早速もうすぐレジ教育担当の大御所のKさんが復帰するから本当はその人に教えてもらうべきなのよと、二人目のNさんにはお話されてましたわ。
私が教えるとかは絶対気に食わないんだよね、だから私だってやりたくないのにたまたまシフトが一緒だったしMGの言いつけだしね、やらないとまずいけどやりたかないのよ。
どうせあとからチクチク色々言われるだろうから。

それから、金庫番をやるようになってから 昨日金庫番とは関係はないのだけど他の支店の社員から家賃の支払いについての電話がありそのことを引き継いだ際にも「あなたは支払いの事は知らないんだし、権限を任されていないのだから勝手なことはしないでくださいね」だと、あったり前じゃん。
言われたって分からないんだからするわけないわよ、そんなことあらためて言われなくても。

とにかく、支払いの事は分担していること(家賃の支払いは任されている人がいます)以外は私とMGの間だけで話がついてますから、他の人は絶対に支払いとかしないでください。とかくっちゃべってましたね。

私と一番の仲良しさんはその事について、「何でも自分だけが知っている、自分だけができる仕事を作りたがる。それを自分のとりでにしているみたいだ。でも、何かあった時に(その人が急に仕事を休まなくてはならなかったりしたときの事)その人だけしかできないとなると会社としては困るんじゃないのかな?」ってよく言います。
だよね、何でもかんでも自分で抱え込んでいて、そのくせ仕事量が多い。
午後4時からの4〜5時間の勤務ではこなせない、家にもって帰ってでないとできない、それなのにMGは無茶ばかり言うとかいつも言ってますわ。
仕事大好き、お店命ですからね 本当は嬉しくてたまらないんだよね。

お局さまの口癖に「たくさん給料貰っている人がたくさん仕事をするべきだ」というのがある。
私の一番の仲良しさんは、支店回りを任されている。
いつも出勤する店以外の店を見て、自分の担当(子供服)の売り場や仕入れ品だし状況を見るのですが、その時は特別手当なんです。
だから、彼女は半社員みたいな扱いなんです。
にも関わらず、たくさん給料を貰っているからもっと仕事しろみたいに言います。
外回り分の手当てを貰っているんだから仕事に見合った分を貰っているだけ。
うわに貰っているわけではない。
それを言うなら、一番時給がお高いお局さまこそ、お仕事一番なさったらいいです、時間が少なくて嫌なら社員にしてもらってもっとたくさん働けば良いのです。
それもなんだかんだ文句を言わずになさったら良いのにと思います。
それから、仕事に出勤なさってから仕事以外の話が長いです。
あっちこっちで引継ぎだかなんだかしらんが、ベラベラ喋り捲って肝心の仕事が後回しに後回しになっていってます、そんなことをやっていながら仕事の時間が少ないと文句言いなすってます。
まあ、お仕事大好きなんだからおうちでもどこでもなさったら良いと思いますけどね。

あ〜また愚痴っちゃった。
posted by のんな at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

毎日暑くないですか?

グンゼ防寒肌着2枚組長袖丸首 厚手 綿100%快適保温55082LL

昨年の10月の日記を読み返してみると、寒くてあったか肌着がたくさん売れたとか、コタツ関連のものも売れたとか書いてる。

今年は朝夕はそれなりに涼しかったり、寒かったりなのですが、日中の暑い事。
25度前後で、晴れでお天気も良いので日向を歩くと暑くてかないません。
半袖でも過ごせそう、というか半袖でないと暑くって。

ということで、25日から「創業祭」セールで大きな売出し中なのですが、お肌着なども去年の勢いはありません。
寝具関係もダメですね〜。

グッと冷えるとみなさんビックリして急いで買いに来てくれるんだけど…。
もうしばらく、お天気がよくこの陽気みたいなので、冷えるまで待つしかないかな?
posted by のんな at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

レジ袋

自動紐手提袋 T−8 エリザベス

怪我の復帰後、レジに入る仕事についている。は、言いましたがパートさんはそれぞれ任されている部門があります。
なのでレジ専門のパートさんがおります。
お名前はSさんとします、その方は先週末から義母の手術があるとかで5日くらいお休みされました、それもあって私が3連投のシフトになったのですが、その連投中の出来事です。

レジではお買い物された商品を入れる店の名前のロゴ入りのナイロン袋が用意されています、“レジ袋”と呼びます。
小さ目のものと大き目のものがあります。
レジの台の左端に取り出しやすいようにセロテープで留めて使っています(何枚入っているか分かりませんが…50枚くらいかな、それくらいの束で透明なナイロン袋に入っています それを外側のナイロン袋ごと貼り付けます)。
使っていて減ってきたり無くなったら、レジ台の下は棚になっているのですが、そこに補充用が置いてあるのでそこから出して使います。

私が入社してレジ教育を受けた時は、事務所から補充用のレジ袋を持って出たら、今あるものの一番下に補充して、使う時に上からとっていけば古いものから使っていくことになるから必ずそのようにしてくださいと教わったものです。
ところが、私は以前の教育通りにレジ台の袋が少なくなった時に、棚から出す時上からレジ袋を取り出すと、割合新しいパートさんが「あっ、レジ袋を下から取り出さないとレジ担当のSさんに怒られますよ」と言うのです。
私は目が点になりました。
「えっ?なんで?だって、補充を下にしているから使う時は上からでいいんでしょ」と言うと、Sさんは補充する時に上に重ねていくだけだから使う時に下から取るように指示したそうです。
でもね、レジ袋の50枚(おそらくもしかすると100枚入っているのかしら?)入りのものが10束以上重なっているものの一番下から一つを取り出そうとすると重いしナイロン同士だから滑ってなだれが起きるのは当たり前、それなのに補充する時上にすれば簡単で、出す時にお客さんが多くて忙しかったりしたら取り出しにくいのに、下から取り出せなんて絶対変だよ〜。

いつからそうなったの?
怪我の前は一時引越しの為に辞めた職場だったからいつの間にかやり方が変わったの?
そこで他のパートさんにも聞いてみました。
ほとんどのパートさんが上からとって使うと言っていました。
当然です、みんなそういう教育受けたんですから。
ところが中にはそのSさんに言われてわざわざ下から取り出すようにしていた人もいました。
そんでまたそのSさんなんですが、無くなったとか少ないとか言われたくないからか補充用の袋をやたら高く高く積み上げます。
それを下から取れなんて拷問じゃないの?
自分は上に入れるだけだから簡単だよ、自分だけ楽をして人に大変な事を押し付けるなんて変でしょう?
もちろん、自分がレジ袋を出す事も多いのだから大変さも分かっているだろうに…。

補充は忙しくない時に、減ってきた分を毎日ではなく時々補充しておけば良いのだから、使うみんなが楽に使えるようにしてあげるくらいの配慮はしてもいいのではないだろうか?

その事を一番古いパートのここに良く出てくるお局さんに聞いてみた。
それも実はお局さんとSさんは折り合いが普段からあまり良くないから、あからさまにSさんがこんな風にやってこんな事言ってますなんて言うとちくったみたいになるし、Sさんが怒られるだろうから 確かめる程度に「レジ袋は上から出して使って良いんですよね?」と聞いてみたら驚くべきお言葉が…。

「もちろん、私はそのように教えましたけど今はどういうやり方やっているか知りませんよ。もう、私もいい加減疲れたから言うのはやめました。上にポンと補充しているんじゃないの?あの人ずるいから」だそうです。
ひぇ〜、仲はよくないと思っていたけどそこまでとは…。すでに見放している状態のようでした。

しかし、それはそれでまたどうしたものか?
私がでしゃばって「それでは皆が困るから下に補充してよ」と言うのもいかがなものかと。
やり方が統一されていないというのも困りものですが、まあレジ袋を上から出すか、下から出すかっていう程度ですからさしたる大問題でもないんですけどね。
それに、レジ担当が一日に二人もいらないから、Sさんとは一緒に仕事に出るって事がほとんどないようにシフトが組まれるので、顔を合わすことがないだろうな〜。
会った時には忘れてるかもしれないしな。

さて、昨日の売れ筋はなんだっただろう?割と忙しかったりする…10日がお給料日だったご家庭があるからかもしれない、平日だったけどそれなりの人出だった気がする。
子供服などのまとめ買いをする人が多かったような気がするな。
子供服ってどうしてもサイズが変わるから買わないといけないよな、成長しますからツンツルテンや入らないのを無理やり着せるわけにはいきませんからね。

posted by のんな at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

近所の火事

消火器ファミリーセット消火器ファミリーセット
販売元 : これで大丈夫!プロが選んだ安心と信頼の防災用品 消火器屋 千栄
価格 :
防災のプロが選んだ火事からあなたの家庭を守る家庭用消火器セット
>>Seesaa ショッピングで買う


もう、10日か2週間くらい前になるのですが…。

共同の駐車場を挟んでお隣の建物には、100円均一で有名なお店とおそば屋さんとお好み焼きや(当然、広島焼きです)さんとクリーニングの引継ぎ店と薬屋さんと喫茶コーナーもあるパン屋さんが入っています。

で、私は出勤時にその建物の前を通って仕事に行きます。
その日そこを通るとパン屋さん側のほうの壁から屋根にかけてブルーのシートがかけてあり、所々に板などが打ちつけてありました。
『あれ〜?聞いてないけど改装するのかな?』なんてのん気に考えながら出勤すると、なんとその日の未明にパン屋さんから出火し、パン屋さんが全焼したそうです。
火事だったのです、焼けてしまったのはパン屋さんだけだったので、他のお店は無事でしたが、煙や灰やもちろん消火につかったお水などの影響はそれからしばらく残ったようで、営業再開が一番遅かったのは100円均一のお店でした。
もちろん、少し離れた場所(とくにパン屋さんとうちの店は建物の反対側なので)のうちの店にはなんの影響もありませんでした。
とはいえ、実はうちの店のパートさんの一人のご主人がそのお店に勤めていらっしゃって、パン職人ではないので配達担当の人でいつも使っていた車が真っ黒こげで使い物にならなくなったようです。
なので、ちょっとだけ影響があったといえばあったかなと。
なんせ、それ以来そのお店はいまだ再開のめどがつかず、ご主人はお仕事がない状態。
他の支店があるそうですが、家から遠いしおそらく転職することになりそうだと言われてました、だからその方の家庭にとってみるとちょっとどころの影響ではなかったのですが。

火事で建物の一部とかが焼けるとそれから3日かも4日かも経ってもにおいがかなり残るみたいで、お蕎麦屋さんなどで食べる時もにおいがひどかったようです。

それから、100円均一のお店はすすや煙で商品が黒くなったりしてしまったそうで、それの1個1個をきれいに拭いたりしてからの再開だったので遅くなったみたいです。
布のものも扱っているのでそういったものは一つ一つ、緊急で集められたバイトさんがにおいを嗅いで確かめていました。
たくさんの商品だし建物の中にもにおいが残っている状態なので、鼻が馬鹿になってしまって「もうなにもわかりませ〜ん」と言いながら仕事をしていた人もいたとか。

その緊急に集められたバイトさんというのが今はやりの携帯電話で登録しておいてというようなところからたくさん来てました。
背中に「○バイト.com」とロゴの入ったトレーナーを着た人がたくさん来て、人海戦術で店内清掃してました。
それが1日半くらいで終わる予定だったらしいのですが、予定よりも時間がかかったようで、3日半かかって営業再開。

うちの社長がそのバイトさんたちに興味を持って、「どこからあんなにたくさん急に人が集まるんだ?どこかの大学から来たのか?」とか言っているので、説明してあげました。
だから、うちのお店でも何か大きな行事(改装に伴うリニューアルオープンとか、大きな売出しとか)があったりして急に短期でたくさんバイトが必要な時はああいうところに頼むと良いんじゃないですか?と。
それから、しばらくするとお店に、そのバイトを登録する会社からカタログなどが入った郵便物が届いていました。
どうやら、社長はとても気になったらしくてそこに電話をかけていろいろ聞いたみたい、そしたらカタログが届いたんですって。

結局、火事の原因は消防などの人がそのあともいろいろと調べに来たらしいのですが、はっきりとした情報は私などの耳には入ってきません。
放火なのか漏電なのか、どちらからしいです。
パン屋さんだから火を使いますが、火の気のないところからの出火だったらしいので。
漏電だとしたら、同じくらいの年月経っているうちの建物の少々怖い気がします、同じだけ老朽化しているかもしれないから…。
でも、うちのお店だけなら2年前に改装しているから、その時に配線とかも直してくれていたら大丈夫かも?
だって、今月に入ってうちの隣の靴屋さんがやたら停電するんです。
どこかが漏電しているとかで、修理の人を呼んでましたから。
直ったのかな?靴屋さん。

みなさまも火の元にはお気をつけください。
posted by のんな at 17:25| Comment(3) | TrackBack(1) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

お母さん、注意してください

耐震くん・耐震粘着マット(2枚入)耐震くん・耐震粘着マット(2枚入)
販売元 : シティーコールオンラインショップ
価格 :
暮らしの安全に・阪神淡路大震災耐震試験済み
耐震くん・耐震粘着マット(2枚入)
サイズ:50×50×5mm厚
>>Seesaa ショッピングで買う

倒れないようにという意味でご紹介してみました。

大人の服も子供の服も扱っていますから、親子連れも来店されます。

お店の中を走り回る子供もいます。
なにか食べながら、飲みながら店に入ってくる子もいます、そんなこといちいち表示してなくても、普通衣料品店に食ったり飲んだりしながら入らないでしょ?
子供がやっていても注意しない大人もどうかと思いますが。

狭いお店です、ラックやワゴンがいっぱいあります、通路も狭いです、その中で鬼ごっこか運動会のように走り回り、声をあげるお子様には柔らかくご注意申し上げます。
「走らないでね〜危ないから。ぶつかりますよ〜」と、言う事を聞いてくれる子もいれば、一瞬ビクッとするけどすぐに走る子。
それを聞いて頭を下げる親もいれば、「お店の人が怒るから走らないのよ」と言う親もいます。
あんね、人が怒るから走らないんじゃなくて、お店の中を走っている自分の子がおかしいんだから、そういうことをしないように躾けることが大事でしょ。

先日も幼稚園児くらいのお子様が2,3人、店頭のガラスの前に立ててあるラック(洋服をかけてあるコロのついたもの)の洋服をめくって、ラックとガラスの隙間を歩いていました。
そうすると、ラックが2台洋服ごと倒れてしまいました。
当たり前です、ガラスとピッタリに立ててあったのだから、隙間がないからラックは傾きますからね。

そうするとそのお母さん方は、すぐ側でその行為を見ていたのですが、倒れてから「すみません」と、謝りました。
でもね、それだけかい?
こどもにもダメよとか言ったかもしれないけど、倒した後にたまたま私が側にいたから謝ったけど、いなかったらどうだったか?
まさか、倒したまま立ち去ったりはしないだろうけど。

だから、そういうことじたいがお行儀の悪い事だし、お店はそんなことして遊ぶところではないのだから、それが悪い事なんだということを教えて欲しいです。
倒してから謝るのではなくて、やったことの善悪を教えるしつけ、教育をして欲しいと思います。

もちろん、自分も母親ですからそういいながら自分のことも見直しているんですけどね。
posted by のんな at 20:42| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

「返品してください」

午前中には忙しいお客さんがいた。
うちの店は通常1台のみのレジ、よっぽど大きな売出しの初日くらいしか2台目のレジは開けない。
レジ自体は、1台目のすぐ横に2台目が並んでいるので、お客さんからは見えるし、よくそっちのレジ台の方へ並ぶ人がいる。
その時は「申し訳ありません、反対側に移動して下さい」とお願いする。

きょうは売り出しの最終日だけど普通の売り出しだったから、通常通りのレジ1台。

すると一人のお客さんが、レジの列の2番目に並んでいただけなのに、「そっちのレジは開いてないの?」と、たまたまレジをしていた私は前のお客さんをさばきつつ「はい、こちらしか開いておりませんので、お待ちください」と言った。
すると、その人は独り言のように(でも、聞こえるような声で)「忙しい時は2台開ければ良いのに…」と。

でも、その人2番目に並んでいただけだったの、しかもその人の後ろにも2人くらいしか人はいなかった、そんなのうちでは並んでいるうちにはならないのにな〜。
さらに、その人は急いでいるわりには、いざ清算する時になったらお財布を出して用意しているわけでもなく、お金もチンタラ出すしおつりを貰う時になって5円玉を出してきて、おつりの5円にプラスして10円玉をくれとか言い出すの、なんだよ〜急いでないのかよ〜。


午後には、目が点になってしまったお客さんに遭遇。
レジにやって来ていきなり「返品して」と、2本の婦人用のパンツ(下着ではなくてスラックスですね)を差し出す。
レジをしていたのは一番仲の良い同僚、Oさん。
私は隣にいてサッカー(値段を読上げたり、畳んで袋詰めをすること)をしていたので、一部始終を見て聞いておりました。
Oさんが「どうかなさいましたか?」と返品に至った理由を聞こうとしました、「どうか?ってどういうこと?」と、お客さんはなんだかけんか腰。
Oさん「なにか不備な点でもありましたか?」と訪ねると「返品できんのん?(方言ですね〜、返品できないの?をきつく言った感じ)」
Oさん再び「出来ましたら、サイズの交換か別の物でもいいので交換でお願いしたのですが?」お客さん「いや、返品して」

う〜〜〜ん、なんでそんなに高飛車なの??
なんで理由を言ってくれないの?

返品ってことは、返金するってことでうちの売り上げからはマイナスが発生してしまう、それに部門担当者になんで返品になったかを伝えないといけない、だから理由が聞きたかっただけ。
もちろん、とってつけたようなうそのような理由でもよかったんだけどね。
例えば「家族が買ってきてくれたんだけど(本当は自分が買っていても良いんです)デザインが気に入らなかった」とか「店で見たときとは色が思った感じと違った」とかね。

おそらくサイズが合わなかったんだろうと思う、でもそれでも試着していれば分かる事だし、買わなかったでしょう、試着しなかったのが悪いんじゃないんだろうか?
それでも「急いでいたから試着できなくて」とか言えば良いし、サイズが合わなかったことを言いたくなかったら、さっきみたいな理由でもよかったんだしね。

とにかく、理由もいわないで返品!!
ってそりゃないでしょ?交換するものがないんなら仕方がないけどせめて何か言って欲しいじゃないですか?
これ以上言っても仕方ないってことでOさんは返金しましたが、淡々と作業をこなしてお引取りいただきました。

お客さんの方も、嘘でも社交辞令でも「きょうは何も交換するものがないけど、また来るね」とか言ってくれれば、こちらも「またお願いします」でお互い気持ちよくその場が終わることなのに、こっちも気分悪いし、あの人もきっと「あそこの店は感じ悪い、返品を受け付けない」と、きっと自分のとった態度とかは棚に上げて言い回るに決まってる。

こっちとしては、お客さんの気分を害するような言い方はしてなかったと思うんですけどね、受け取り方かなと思います。
それと、よく考えて買って欲しいですし、試着はしてから買って欲しいです。
それを怠っての返品はお客さんにも責任があると思うんですけどね。
posted by のんな at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

世襲制度、家内興業

ヘインズ紳士Tシャツ 青パック(3P)

きょうは売り出しの初日でした。
お天気もまあまあ、だんだんと暑くなって動くと汗がでるくらいでしたね。

さて、きょう出勤すると今まで見たこともないお顔の若い男性が一人。
スーツを着ているんだけど、髪が長くてちょっと茶色い。
一見、ホストクラブにお勤めの人かと思ったけど、違った。

うちの会社の久しぶりの新入社員の人だった、正式入社を前に売り出しと言う事で一日研修にきたそうです。
して、お名前を聞いてビックリ。
なんと、マネージャーとお付き合いなさっている他店の女性社員と同じ苗字。
およ?姉弟か?
たしか、彼女には弟がいるって言っていたし…。
マネージャーはうちの会社の社長の一人息子(姉がいるが嫁に行っている)で社内恋愛をなさっていて、おそらく結婚前提にお付き合いされているはずなんだけど、一向に結婚発表にならない。
交際が発表されたわけではないが、周知の事実でして、あとはいつ結婚するんだろう?が時々噂になるくらい。

それはさておき、その新入社員が彼女の弟だとしたらこの会社は結局社長が引退すれば、息子が継ぐんだな、そして嫁も店の経営に参加するんだろうし、その弟も加わるのなら、なんと家族で経営していくって形になっていくんだろうかね?
社長の奥さんの弟という人も、他の支店の店長をしているし。
結局、小さな会社ってそういうことよね。

息子のマネージャーよりも長くこの会社で働いている男性社員はたくさんいますけど、あとを任されるのはこの息子だろうしね。
他の社員の中で若い人は独立が目標の人もいるみたいですけどね。
さて、その新入社員さん。
初日の昼にはすでにへばってましたけど(きょうは暑かったし)今までいくつか仕事の経験はあるようですが、スーツを着ての仕事ははじめてかもしれませんね。
それに立ち仕事もはじめてなのかもね?
慣れるまでは大変かもね?
なかなか、男性社員が長続きしない我が社。
どうぞ、末永く頑張っていただきたいものです。
ちなみに年齢は21歳ですと、お若い事。
posted by のんな at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

リーダーシップとは…?

70丈ニットガウン70丈ニットガウン
販売元 : ネットアパレル Produce
価格 :
着心地最高!たまにはシックに大人の装い

サイズM
>>Seesaa ショッピングで買う


ここのところ、会社でポロポロとトラブルが発生している。
大きな事、小さな事、いろいろです。
このブログをはじめた時は「お局さま」が登場してかなり愚痴っておりましたが、ちょっとした問題が大きなトラブルになってしまうのは、結局のところどう考えてもその「お局さま」の言動によるような気がします。

文句タラタラなので、読むに耐えないかも?
posted by のんな at 08:37| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき・ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。